« 大分市美術館の実地研修会 | トップページ | 公式トピックスサイトの開設について »

2015年6月16日 (火)

プロジェクト実習だより

1年生前期のプロジェクト実習は、グループごとに協力してとうろうを制作し、清正公鶴崎二十三夜祭で展示することにより、社会・地域貢献を通してデザイン能力と社会人基礎力を育成する、地域指向型の授業です。
1回目は島岡先生のご講義で鶴崎の歴史を学び、課題を出題し、チーム分け・ミーティングをしました。
2回目の今回(6月16日)は、実地視察です。鶴崎茶屋跡地、「毛利空桑記念館」・「知来館」・「天勝堂」を見学しました。昨年度と同様に、鶴崎歴史文化研究会の野村さん、北川さんらが、鶴崎に関わる数々の偉人など歴史文化、二十三夜祭のいわれなどについて詳細に説明をしてくださいました。
学生たちの発案・制作により美しいとうろうが完成し、お祭りの当日(7月23日)市民の方々に喜んでいただけることを期待します。(近藤

150616


« 大分市美術館の実地研修会 | トップページ | 公式トピックスサイトの開設について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1515322/60405816

この記事へのトラックバック一覧です: プロジェクト実習だより:

« 大分市美術館の実地研修会 | トップページ | 公式トピックスサイトの開設について »