旅行・地域

2015年5月19日 (火)

「別府アートまちあるき」研修会

1年Sクラス近藤担当分「インテリアの世界」の枠組みを利用し、BEPPU PROJECT の那木氏・利光氏・神田氏のご案内で「別府アートまちあるきマップ」を片手に、別府の街を散策しました。ホテルニューツルタの壁画を制作中のアーティスト国本泰英氏にたまたまお会いできて解説をいただいたり、築100年の長屋のリフォームなどを見学することで、感受性豊かな学生たちは、それぞれの体験を通じてアートとまちづくりの関わりについて問題意識もしくは当事者意識をもつきっかけを得たようでした。建築の専門教育へといざなう導入教育として、良いイベントになったと思います。(近藤

以下、学生レポートをいくつか紹介します。
・自分も地域のために何かできる事をみつけて行動していきたい。
・天井や襖を工夫することで部屋が全く違う雰囲気になることを知った。
・賑やかさだけでなくどこか落ち着いた雰囲気を与えてくれる不思議な街でした。
・昔の趣も残しながらも現代の感覚に合ったリフォームがされていると思った。

1505181s


2013年10月20日 (日)

城下町杵築観月祭のオブジェ設置

10月19日、20日と城下町杵築観月祭にオブジェ「ほおずき」を展示させていただきました。非常に多くの観光客の方々が、ひっきりなしに記念撮影をされては感嘆の声を上げ、とても喜んでくださっていました。素晴らしい社会・地域貢献をさせていただくことができたと思います。
同日に一木祭も開催されており、模擬店の準備と平行して、正味2週間の非常にタイトなスケジュールでしたが、学生たちは寸暇を惜しんで努力を惜しまず、自主的に制作を間に合わせ、「酢屋の坂」の中腹に美しいオブジェを展示させていただくことができました。ここまでできたのは、快挙というより他ありません。全面的なご支援とご協力をいただいた杵築市のみなさまに、心より感謝申し上げます。
まだあと1日ありますので、一木祭の後にでも訪ねてくださいましたら、幸甚の至りです。(近藤正一
(準備から当日までの写真を掲載します)
131019