授業

2015年6月16日 (火)

プロジェクト実習だより

1年生前期のプロジェクト実習は、グループごとに協力してとうろうを制作し、清正公鶴崎二十三夜祭で展示することにより、社会・地域貢献を通してデザイン能力と社会人基礎力を育成する、地域指向型の授業です。
1回目は島岡先生のご講義で鶴崎の歴史を学び、課題を出題し、チーム分け・ミーティングをしました。
2回目の今回(6月16日)は、実地視察です。鶴崎茶屋跡地、「毛利空桑記念館」・「知来館」・「天勝堂」を見学しました。昨年度と同様に、鶴崎歴史文化研究会の野村さん、北川さんらが、鶴崎に関わる数々の偉人など歴史文化、二十三夜祭のいわれなどについて詳細に説明をしてくださいました。
学生たちの発案・制作により美しいとうろうが完成し、お祭りの当日(7月23日)市民の方々に喜んでいただけることを期待します。(近藤

150616


2015年6月 6日 (土)

大分市美術館の実地研修会

 設計製図3の第二課題は「美術館」の設計です。ここ数年は、課題説明のための実地研修として、美術館の見学会を実施しています。大分市美術館は、現代を代表する建築家のひとりである内井 昭蔵 氏の設計による誉れ高い名建築です。また、案内していただいた美術振興課 岡村 暢哉 氏が展示、設備、運用、メインテナンスまで幅広く、しっかりと説明をしてくださり、展示空間のみならず、搬入口や収蔵庫など、裏動線も見学させていただくことができました。途中、館長 菅 章 氏も加わり、研修会に参加した学生たちは「本物の芸術家」の謦咳に触れ、「本物の美術」を身近に感じることで刺激を受けた様子でした。これを機に、高い志を抱き、より素晴らしい作品を生み出してくれることを期待しています。
 なお、大分市美術館のご協力により参観入場料を免除していただきました。心より感謝申し上げます。(近藤

150605_2


2015年1月19日 (月)

設計製図4(インテリアデザイン)だより

1月15日に、本学客員教授 アキ工作社社長 松岡勇樹 氏のオフィスを訪ねました。前期にも設計製図3で松岡先生の特別講義を実施したので、先生のことは学生たちも知ってはいたのですが、あらためて大分でもっとも成功したデザイナーのひとりである松岡氏の謦咳に触れたことで、学生たちは、とても刺激を受けたようでした。
わたくし自身も、「国東時間」「非連続の連続」「一一即一」「もういない人・今いる人・まだいない人」など、すぐ近くに旧宅のある三浦梅園の思想や地域の風土に影響を受けながら、国際的な活動を続ける先生の思惟の深さに、あらためて感動を覚えました。
少人数教育でしかできない授業があります。今回は、まさに、そういう授業でした。(近藤

150115


2014年10月 1日 (水)

伝統的木造建築作業現場の見学研修会

9月30日、佐伯市の染矢建築において、産業ニーズGPの取り組みの一環として「スペースデザイン」(1年後期)の課外授業として、本学非常勤講師でプロダクトデザイナー・木工家の 下島 啓吾 氏、染矢建築 代表 染矢 賢一 氏より、様々な木材、大工道具、伝統的木造建築の解説をいただき、現場体験を実施しました。「スペースデザイン」のこれまでの4回の研修会は、山林体験と木材加工の最新技術、木質材料の加工技術、高度な職人技の研修が中心でしたが、今回は伝統的かつ本格的な大工の技をじっくりと学びました。(近藤正一

140930_2


2014年7月24日 (木)

清正公鶴崎二十三夜祭への参加

建築学科1年生のPBL型サービスラーニング「プロジェクト実習」(地域づくり副専攻の必修科目)課題としての取り組みとして、すっかり恒例になりました「清正公鶴崎二十三夜祭」でのとうろう展示を実施しました。
鶴崎高校と鶴崎小学校の前の道に光の空間を演出するために展示する灯籠を企画・制作し、祭当日の計画立案、設置・運営、片付けを行いました(写真)。また、班ごとに、与えられたスペースの中で、光の空間をデザイン・制作し、演出しました。炎天下のなかでの準備作業はたいへんでしたが、夜になりお祭りが始まると、通りかかった方々が「きれいね〜」「すごいね」と口々にほめてくださり、NBU旗の(もちろん作品の)前で多くの方々が記念写真を撮ってくださいました。学生たちも、濃密なチームワークを体験し、ものづくりの楽しさを知り、困難の先にある充実感を身にしみて味わうことができ、疲れ果てながらも満足そうでした。(島岡・廣田・近藤

140723

A班
Photo

B班
Photo_2

C班
Photo_3

D班
Photo_4

E班
Photo_5

F班
Photo_6


2014年7月18日 (金)

設計製図3講評会(美術館)だより

設計製図3は、建築設計能力の充実を目的とする演習科目です。本学客員教授で建築家の長谷雄 聖 氏と島岡・西村・近藤で担当しています。
今回の課題は美術館です。不特定多数の人々の動線や美術作品の展示のあり方、敷地の読み取りと効果的な配置計画、機能的な平面計画、合理的な構造計画、明確に意図され秩序付けられた空間構成、適切な図面表現などに関する諸能力を習得します。
学生たちは、これまでに取り組んできた成果を発表し、意見交換し、講評を受けました。詳しくは、作品集をご覧下さい。1年生から順に作品を見ていくと、一歩一歩成長していく様子が見て取れます。(近藤

1


2014年7月16日 (水)

「基礎製図」見学会(大南市民センター)

 1年前期「基礎製図」で投象図法の仕組みと製図記号を学ぶための課題の一環として、大南市民センターを見学する実地授業をしました。市民部 阿南 氏・加藤 氏がご案内して下さいました。全員が1・2階の平面図を参照しながら実際の建築を見学し、図面記号の意味について理解を促しました。
 建築製図では、3次元のものを2次元に表記するために投象(投影)という手法を使います。また、図面にはさまざまな種類があり、そこにはさまざまな記号が用いられ、線の種類にも作法が定められています。現在は、二級建築士の製図課題をトレースするトレーニングをしている最中ですが、単に書き写したり記号を丸暗記するのでは、いつまで経っても応用ができません。図法を理解し、記号や線の意味を完全にモノにするために、今回の見学会が役立つことを期待しています。(近藤正一

1


2014年6月25日 (水)

プロジェクト実習見学会

プロジェクト実習は、清正公鶴崎二十三夜祭でとうろうを展示することにより、産学連携による社会・地域貢献を通して人間力を育成する、文字通り本学の教育理念をそのまま描いたような授業です。1回目は島岡先生の講義で鶴崎の歴史を学び、課題を出題し、チーム分け・ミーティングをしました。2回目の今回は、実地視察です。鶴崎茶屋跡地(現 鶴崎小学校、写真左)、毛利空桑記念館(写真右)・知来館(塾跡・県指定史跡、写真左から2番目)・天勝堂(旧宅・県指定史跡、写真右から2番目)・剣八幡宮を見学しました。昨年度と同様に、鶴崎歴史文化研究会の野村さん、阿部さんが、鶴崎に関わる数々の偉人など歴史文化、二十三夜祭のいわれなどについて詳細に説明をしてくださいました。
学生のみなさんは、今回の見学会で400年以上の歴史をもつ祭りの、しかも重要な場所の展示を任されたことを知ることができました。皆、誇りをもってアクティブに授業に取り組んでくれることと思います。
島岡近藤廣田

1


2014年6月24日 (火)

「社会参画入門」企業取材実習

「人間力」を育成する基幹科目である教養基礎科目「社会参画入門」企業取材実習(必修)として、大分県庁での研修会に建築学科1年生のうち24名が参加しました。
大分県土木建築部 建設政策課 企画・アセットマネジメント推進班 主査 江口 氏の進行により「土木未来(ときめき)教室」と題し、大分県土木建築部 建築住宅課 課長補佐 篠田 氏、施設整備課 課長補佐 梅木 氏、設計工事班 主幹(総括) 桑田 氏より「公務員の仕事」についてご講義をいただきました。
公務員の仕事がいかに規模が大きく広範囲にわたっており、かつ創造的でやりがいのある仕事であるかがよく理解できる、目から鱗が落ちるような内容でした。まだ公務員の仕事についてよく知らない受講生たちにとって驚きの連続だったようです。
その後、大分県立美術館の建設現場へ移動し、鹿島建設・梅林建設・建設工事共同企業体 大分県立美術館新築JV工事事務所 次長 中村 氏にご案内をいただきました。外観写真しかお見せできないのが残念ですが、木材を使用するなど地域性を大切にしつつ、随所に最新技術が取り入れられた、極めてハイテクな素晴らしい建築であることが分かりました。完成がとても楽しみです。(近藤杉浦

140623


2014年5月30日 (金)

設計製図3見学会(大分市美術館)

建築学科での演習授業「設計製図3」(3年、前期、2単位)の第2課題「美術館の設計」において参考とするため、大分市美術館の見学を実施しました。
大分市美術館 美術振興課 岡村 暢哉 氏がご案内くださり、「案内の垂れ幕は、どのようにして交換するの?」「美術品の搬入と保管はどのようにしているの?」「展示替えはどうやってするの?」「展示室の照度は?」「照明などのメインテナンスは?」「美術館建築の坪単価は?」などなど、たくさんの疑問にわかりやすく解説してくださいました。また、その際、観覧料の減免を申請させていただき、全員無料で展示室を観覧させていただきました。関係者の皆さんに感謝いたします。(近藤西村
(写真:左から、エントランスホール、展示室入口、搬入口、収蔵室入口)

1