ボランティア

2014年2月 6日 (木)

建築学科の学生が、フィリピン・クリオン島へボランティアに行きます

日本文理大学のアクティブラーニング室で、フィリピンのクリオン島への学生ボランティア出発式がありました。
クリオン島は、ハンセン病の隔離病棟があった島で、かつては絶望の島とも呼ばれていましたが、現在は多くの社会的問題を乗り越え、希望の島として再出発しようとしている場所です。
このクリオン島も、昨年の台風30号で大きな被害を受けました。

日本文理大学では日本財団のご協力をいただき、クリオン島に学生ボランティアを3名派遣することになりました。
このうち、2名は建築学科の学生です。

出発式では、最初に高見助教(人間力育成センター副センター長、建築学科)から、人間力育成センターの活動とクリオン島の現状の説明がありました。

Takami

その後、参加する学生の決意表明です。

Uto_shiozaki

左から、塩崎君(建築学科3年生)、櫻田君(経営経済学科2年生)、宇都君(建築学科2年生)です。

最後に、島岡教授(教育サービスセンター長、建築学科)から、激励の言葉がありました。

Shimaoka_3

みなさん、気をつけて行ってらっしゃい!

2013年10月13日 (日)

おおいた協働ものづくり展

昨日から、大分市のアートプラザでおおいた協働ものづくり展が開催されています。

昨日は、ワークショップでダンボールアートを作った様子を紹介しましたが、今日は展示の紹介です。

会場展示では、工学部4学科で工夫を凝らした展示をしています。
建築学科では、学生さんが実習で作成した椅子の模型と、世界の名作椅子の模型と実物を展示示しています。

建築学科の展示は、明日(14日)までやっています!
お時間のある方は、ぜひご来場ください。

            (池畑義人)


Tia1412940122


Img_20131013_113056937_2


段ボールで動物を作ろう!

2013年10月12日(土)10時30分よりアートプラザ研修室にて「おおいた協働ものづくり展 ものづくり体験教室 段ボールで動物を作ろう!」が開催されました。国際的に活躍するデザイナーで株式会社 アキ工作社 代表取締役社長の松岡 勇樹 先生(日本文理大学 客員教授)が講師を務め、小学生たちにものづくりの楽しさを教えてくださいました。建築学科1年生の植田くんと多治見さんがアシスタントを務めてくれました。(近藤正一

D


2012年7月19日 (木)

災害復旧ボランティア

今年の大雨で、大分県の中津市、日田市、竹田市で大きな被害が出ています。
今回は、中津市の山国川の上流、下郷地区に3年生の学生さんと災害復旧のボランティアに行ってきました。

Dsc_0388sm
橋に漂流物が、たくさん掛かっています。そして、水の勢いで欄干(手すりの部分)がちぎれて流されています。
この漂流物が架かった橋が川をせき止めてしまい、その上流に水があふれてしまったようです。

山国川の流域は、7月上旬に一度氾濫して、その片付けが終わってすぐ、また氾濫をしました。
一度でも大変な災害復旧の作業を、一ヶ月に2回もすることは、肉体的にも精神的にも大変なことだと思います。

Dsc_0394sm
到着して、早速大きな冷蔵庫を動かしました。川沿いでも一番高い場所にあるお店だったのですが、店内に水が入ってしまったそうです。

Dsc_0436
それぞれの持ち場に向かいます。

Dsc_0397
床下にたまった泥のかき出しや、庭にたまった砂の掘り出しなどをお手伝いしました。特に、床下の泥は、放っておくと臭くなってしまったり、伝染病の発生の原因になったりします。

参加した学生の皆さんは将来、建築、土木技術者を目指す人がほとんどです。被災した場所を見て、被災された人と一緒に働いて、いろいろ考えることも多かったのではないでしょうか?

最後になりましたが、今回のボランティアには、中津市の水辺に遊ぶ会の皆様に大変お世話になりました。
この場を借りて、お礼を申し上げます。

2012年3月 6日 (火)

湯の花プロジェクト

人間力育成センターでは、湯の花プロジェクトに取り組んでいます。
このプロジェクトは、被災地に行くことが難しい、東北から遠く離れた大分の学生が、大分に居ながらできるボランティアは・・・と考えて始まったプロジェクトです。
別府で集めた湯の花を東京の学生ボランティアに送ります。
東京の学生ボランティアの皆さんが、被災地の皆さんに湯の花入りの足湯を振る舞うという作戦です。
環境・地域創生コースの学生さんも参加しています。

被災地湯の花プロジェクト
被災地湯の花プロジェクト
準備に余念がありません。

被災地湯の花プロジェクト
これが、湯の花です。

被災地湯の花プロジェクト
さっそく、足湯を作って使ってみました。

追記:大学公式webページから発表がありました。